忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/20 21:18 】 |
「高杉さん家のおべんとう」

「野菜炒 めっ」
友人に薦められ読んでみたのですが・・・・
面白い!
絵は特別上手いわけでも、目を引くような構図やコマ割をしてるわけでもない。派手なシーンもない。
ストーリー自体も「地味」の一言に尽きる。とにかく地味。盛り上がるところもない。
しかし、その地味な日常をきれいにまとめていると思う。
あらすじとしては
「独身30男が親を亡くした姪と、お弁当を通して絆を深めていく」
そんなお話。
ヒロインの久留里はイジメられっ子で喋りはたどたどしく、あまり喋らない。
その分を表情や動きで表現していて、マンガという媒体を上手く使っていると感じた。
ぱっ、と見では面白そうとは思わないだろうが、じっくりと読んだ時にスルメ的な味わいがある作品。
おススメです!
PR
【2010/04/07 15:14 】 | マンガ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<既刊案内3 | ホーム | 既刊案内2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>